はてなブログ-「勝訴」判決まとめ家庭連合信者拉致監禁裁判 #信教の自由と人権を訴えよう #ReligiousFreedom

🇯🇵'68 国際勝共連合 '15 後藤徹氏 最高裁勝訴(拉致監禁12年5ヶ月) '22鈴木エイト名誉毀損裁判 全国弁連提訴⇔ '52日本共産党 破壊活動防止法適用 公安監視団体 '87共産党系弁護士 全国弁連設立 '94レフチェンコ事件裁判社会党敗訴 '21岸田文雄自民党総裁 関係断絶発言 '22解散命令請求 共産党と左翼による犠牲死者推定1万人

鈴木エイト裁判-共産主義プロパガンダによる宗教弾圧

なぜ共産主義は宗教を弾圧をしてきたのか?なぜなら宗教が人々の思想や信念を支配する力を持つことは、共産主義の理念とは相容れないためだ。

宗教弾圧で共通しているのは、信仰の自由や人権の侵害といった問題が根底にあるからだ。

宗教が弾圧される背景には、共産主義政権のイデオロギーに基づく抑圧的な政策や思想統制、信仰の自由を脅かす宗教への警戒感などがある。